オンライン個別相談

日本医療科学大学寄附講座

本学では、いわき市およびいわき市医療センターと寄附講座を設立し地域の小児総合医療の充実を目指しております。

日本医療科学大学小児地域総合医療学(いわき市)

名称
日本医療科学大学小児地域総合医療学(いわき市)
研究テーマ
いわき市小児の総合医療向上のための実態分析と持続ある循環型小児地域総合医療システムの構築
研究体制
[講座責任者] 学部長:中谷儀一郎
[講座研究員] 特任教授:先崎秀明 / 特任教授:森善樹 / 特任教授:安河内聡 / 特任講師:佐藤有美 / 特任助教:石川翔一 / 特任助教:塚田洋樹
設置期間
令和3年4月1日~令和8年3月31日(5年間)
協定先
いわき市(ホームページ)
いわき市医療センター(ホームページ)

 

設置目的と概要

 

いわき市と連携し、以下をその研究目的とする。

1)小児科医や看護師、保健師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、臨床検査技師といったコメディカルスタッフの絶対数の不足、高齢化、さらには高度な専門医療が提供できないといった多くの地方都市が直面している小児医療、保健、福祉に関する問題の実情を分析、把握する。

2)分析をもとに、全国より後期研修医、勤務医、専門性の高い小児科医、看護師やコメディカルの勤務が可能となる地域密着型、かつ日本医療科学大学等の中枢機関との循環型の魅力ある研修プログラム、勤務体系システムを開発する。

3)いわき市のより高度な小児医療の継続的・安定的提供を目指し、いわき市の地域医療を抜本的に支援し、疲弊しがちな小児科医や医療従事者が継続可能な医療環境を構築すること。