前のページへ戻る

社会人特別選抜について

出願資格

    次のいずれかに該当すること。
  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者
  2. 通常の課程における12年の学校教育を修了した者
  3. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者
  4. 文部科学大臣が高等学校と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  5. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者
  6. 高等専門学校の3年次を修了した者
  7. 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者
  8. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者(出願に先立ち、遅くとも出願締切日の1週間前までに入試課まで連絡すること)

出願要件

次の全てを満たすこと。
  1. 2021年4月1日の時点において、満23歳以上の者で、2年以上の職務経験を有する者
  2. 本学の教育方針をよく理解し入学を志望する者で、合格した場合は入学を確約できる者
  3. 入学を志望する学科・専攻に関した進路が明確な者(診療放射線技師・理学療法士・作業療法士・看護師・臨床工学技士・臨床検査技師)
  4. 喫煙しないことを約束できる者

各学科・専攻募集人員

学部・学科・専攻募集人員
保健医療学部 診療放射線学科
若干名
保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
若干名
保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
若干名
保健医療学部 看護学科
若干名
保健医療学部 臨床工学科
若干名
保健医療学部 臨床検査学科
若干名

入試日程

出願期間 2020年11月23日(月)〜12月7日(月) 郵送・消印有効
試験日 2020年12月13日(日)
試験会場 本学
選考結果通知日 2020年12月15日(火)
入学手続締切日 2020年12月24日(木) 郵送・消印有効

試験科目

適性検査 診療放射線学科・臨床工学科・臨床検査学科 基礎学力問題、理系マーク式問題(40分)
(基礎的な計算技能ならびに『数学I』の「数と式」「データの分析」から出題)
リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)・看護学科 基礎学力問題、読解・記述式問題(40分)
(文章要約と基礎的な日本語の語彙力を測る出題)
面接 全学科・専攻 個人面接(10~15分)
書類審査 全学科・専攻 出願書類

併願制度

本学では、診療放射線学科、臨床工学科、臨床検査学科の3学科間において第2、第3志望を指定することができます。同様に、リハビリテーション学科、看護学科では、3学科・専攻間において第2、第3志望を指定することができます。ただし、第2、3志望で合格した場合においても、合格した学科・専攻への入学を確約できることが出願条件となります。
※第2志望を指定した場合でも検定料は変わりません。